2018年 活動記録 その4

みなさんこんにちは!

ペテルブルクの気温は既に東京の冬序盤くらいです、、、松浦です。

前回の活動記録の記事では新歓合宿について紹介しました。この記事では、合宿で準備した東京大学五月祭について紹介していきます!

 

シャシリク(шашлык)

五月祭で日露は「シャシリク(шашлык)」、「ウォッカ」を販売しました。

シャシリクは、ロシアについて詳しく知らない人には聞き慣れない食べ物だと思います。まずは、シャシリクとはなにかについて簡単に紹介したいと思います。

シャシリクとは、コーカサス地方の料理です。元々は子羊の肉を串に刺したものを、焼くのではなく、熱によって温めて作る料理です。

ダーチャで串にお肉を刺す。
(2017年の訪露より)

 

現在、シャシリクはロシアでポピュラーな食べ物です。ダーチャ(別荘のような場所)などで作って食べたり、スタローバヤ等のお店で注文して食べたりすることが出来ます。

また、肉も子羊ではなく、豚や牛など様々なものが使われています。家庭による味付けの違いもあるそうです。

ロシアの電化製品屋や大きなスーパーへ行くと、シャシリク専用マシーンなどを見つけることも出来ます笑

五月祭では、羊肉を使ったシャシリクを、塩コショウ、焼肉のタレ、レモンの3種類の味で販売しました。(ただ運営側の厳しい条件のせいで、本来の作り方はできず、鉄板焼きになってしまった、、、)

 

五月祭1日目

合宿で用意した看板。レベル高い

鉄板、クーラーボックス、氷などの準備を済ませて、お客様を受け入れる準備をしました。ただ、場所が少し悪かったのと、午前中でまだご飯がいらない人が多いという理由で、最初は中々人が来ませんでした、、、

看板を持って、お店前で人の呼び込みをしたり、近くを歩いたり、アルコールブレスレット受け取り場の近くでウォッカを勧めたりしました。

会員の呼び込みの甲斐あってか(ある会員の超絶呼び込みパワーで)、どんどん人が集まってきました!途中、シャシリクの準備が間に合わないなんてこともありました。笑

しかし、多くのメンバーの助けのおかげで、肉はどんどん焼き上がり、お客様の数も増え、目標販売数を超える、とても順調な1日目でした!

五月祭2日目

朝、お肉の到着が遅れてしまうというトラブルがありましたが、その後は前日どうよう順調にシャシリクが売れていきました。

長蛇の列が

お昼の一番の売り時には、お店前に長蛇の列が出来ていました。気がついたら人気店の1つになってました。笑

そして、お昼すぎにはシャシリクは売り切れとなりました!!! しかし、売り切れ後も、夕方のアルコールの売り時を忘れず、ウォッカを売り続けました!

値段や、立地、隣にあるカクテルのお店など、心配な要素がたくさんありましたが、大大大盛況でとても嬉しかったです!

 

最後に

大成功の要因は、間違えなく手伝ってくれた会員のおかげだと思います。土日の貴重な時間を割いて、「フクースナ屋」を手伝ってくれて本当にありがとうございました!

また、シャシリクを食べてくださったお客様の皆様もありがとうございます!この文化祭を通して、すこしでもロシアについて知ったり、興味を持ってくれたら嬉しいです!

他にも、ロシア人留学生たちとの交流の場にもなりました。中々、日本でロシアに触れる機会はないと思うので、このような場が増えて言ったら良いなと感じました。

大成功のフクースナ屋
みんなで集合写真!

 

おまけ

残念ながら、五月祭に来られなかった方々のために、日露会員によるシャシリクの感想を載せさせていただきます!

 

ロシア留学記 寮編

みなさんこんにちは!

やっと授業が始まりました。松浦です。

サンクトペテルブルク大学へ留学する人の多くが寮で生活することになると思います。そして、基本的にはカピタンスカヤ通りにある第19寮(общедитие номер 19)に入ることになります。今回は、その寮について紹介していきたいと思います!

 

入寮手続き

寮に着くとすぐに入寮手続きとなります。寮母さんに、パスポート、顔写真、肺のX線等の書類を出し、渡される書類にサインをすると完了です。その後、小さな紙のカードを渡されます。学生証を受け取るまでは、それを見せて寮に入ることになるため、なくさないように気をつけてください!

部屋は来た順です。日本人と同じ部屋になりたかったら、同じタイミングで入寮手続きをすると良いでしょう。(同じ飛行機で来るのが一番良い)

入寮手続きが終わると次に、ベットシーツ、枕カバー、布団カバー、薄い布団、毛布、バスタオルの受け取りがあります。ちなみに、毎週木曜日にシーツ、カバー、タオルは交換が可能です。しかし、1つでも欠けていると怒られます、、、(もしくは交換不可?)

僕は、バスタオルを一度も使わず、自分の勉強机の上に置いといたら、ルームメイトに勝手に持ってかれ失くしました。そのせいでおばちゃんに怒られました。(その後、バスマットとして使われているのを発見)

 

クバルチーラ(квартира)

部屋は、6人でシェアの大部屋、4人でシェアの小部屋の2種類があります。それぞれ、2人で共有の自室、全員共有のキッチン、バスルーム、トイレがあります。

キッチン
風呂場
トイレ
部屋の様子
タンス。友人の部屋は3人で住んでいるのにタンスが2個しかなかった

 

 

私の部屋は、3人まで使うことができる大きい部屋です。(9/25現在2人住みです。)運良くリフォーム済の部屋だったので、綺麗でした。しかし、家具は基本古いです、、、

ちなみに、鍵も2人で共有で、2人が外出中は寮母に預けます。

生活

僕のルームメイトはオランダ人(同室)、ドイツ人、スウェーデン人、チェコ人、フランス人です。EU組は基本、英語を話すので普段の生活から勉強になります。ぶっちゃけると、しんどいです。

また、寮ではパーティーが開かれがちなので、楽しい毎日を過ごせると思います。ぶっちゃけると、うるさいです。(一応、寮内での飲酒は禁止)

同じ部屋には、男子のみが住んでいます。みんな汚れなどを気にしなく、掃除をしなくても怒られないため楽です。ぶっちゃけると、皿洗いとかしないし、掃除もあまりしないため、ためむかつきます。(現在は解消中、、、?)

とにかく、ストレスフルな生活を堪能できる、とても良い環境だと思います。特に私がイライラしたのは、私が買った炊飯器を勝手に使ったのに、お釜を洗わなかったことです。

とにかく、寮生活は合う合わないがあると思います。ある程度割り切って生活したほうが良いでしょう。

 

勉強

寮の部屋にはwi-fiがありません。自習室(別名wi-fi room)へ行きましょう。

自習室のくせに、机は3つしか無い。

そこは、基本的に静かなため、私のお気に入りの場所です。しかし、おばちゃんに寄っては、開閉時間が変わるため、少し不便です。

部屋にwi-fiを導入することも可能ですが、少し面倒くさいです。私の部屋にはwi-fiがあるのですが、私はパスワードを知らないし、お金を払いたくないため、使ってません。

部屋には勉強机はもちろんあります。しかし、ルームメイトが寝ていたりすると少し使いづらいです、、、だからと言って、キッチンで勉強しようとすると、ベタベタな机しかないです(基本、ルームメイトは拭かないため)。昼間に勉強するのがベストだと思います。

 

最後に

結論から言うと僕は、この寮が嫌いです。引っ越したいです。しかし、一つだけここにとどまりたいという理由があります。それは、安さです。

1ヶ間で約9000円程(9/25日現在)です。一日、約300円です。僕自身は旅行等にお金を使いたいと考えています。そのため、ある程度割り切って、

 寮 = 睡眠、料理、シャワーの場所

と考えています。

ある程度割り切って寮に住むか、高いお金を払って1人暮らしをするか。良く考えてから、留学中どこに住むか決めるべきだと思います!

それでは、さよなら〜👋

2018年度 活動記録 その3

みなさんこんにちは!

500円ほどのスケートボードを買いました、松浦です。

以前に紹介した新歓イベントには、実は続きがあります。それは、新歓合宿です。今までの新入生歓迎会で日露に入りたいと思ってくれた1年生、新歓イベントには参加出来なかったけど、これなら参加できるという新入生などが参加してくれました!

集合〜BBQ

新歓合宿は1泊2日です。初日は新宿にみなで集合し、目的地である山梨県の河口湖を目指しました。

やっと近づいてきた!

 

 

約1〜2時間程貸し切りバスで揺られ、ようやく河口湖駅に到着しました。

その後、別のバスに乗り目的のコテージへと向かいました。コテージへは予定より早く着いてしまったのですが、なんとか入れてもらえました笑

到着後、すぐにお昼ご飯であるBBQの準備をしました! 中々炭に火をつけることが出来ず苦戦しましたが、楽しくお肉を食べることが出来ました!

 

 

ボルシチ作り、五月祭準備

昼食後は、2班に別れて行動をしました。

1班は夜ご飯のボルシチ作りを、2班は、次の日露の活動である東大五月祭の準備をしました。

ボルシチ〜

 

 

まずはボルシチ班です。ビーツを初めて調理するメンバーも多く、包丁やまな板が真っ赤になって驚いてました。

他にも野菜は、キャベツ、人参、じゃがいもを切りました。

次に牛肉を煮込みました。この作業に約1時間ほどかかってしまい、途中皆で大学の話などをしました笑

牛肉の準備が終わったところで、野菜を投入し、仕上げに入りました。ここでも、さらに1時間ほど時間がかかりました。

しかし、そのおかげもあってか、良い時間になっていきました。

ボルシチ作りに合計で3時間ほどかかりましたが、その分美味しい物ができたと思います!

スメタナ(サワークリーム)は既に幹事長が作って来てくれてたので、これで完成です!

 

続いて、五月祭班です。毎年、大学の文化祭に出店をしている日露ですが、今年は東京大学の五月祭に出店することになりました。

コーカサス地方発祥で、ロシアでも広く食べられている「シャシリク」という料理を売ることになりました。また、それと同時にウォッカカクテルの販売も決まっていました。

すごい上手

 

そのため、それらのイラストが入った看板や、宣伝ようの看板などを作成しました!

中には、ロシアのアニメキャラクターである、チェブラーシカや、大統領のプーチン、人気なお土産、マトリョーシカなどのイラストを書いているメンバーもいました。

かなりレベルの高い看板が出来たと思います。これで、当日はたくさんのお客様が来てくれると思います!

晩ごはん

BBQで食べきれなかった焼きそばも使って、晩ごはんが完成しました!

みんなよく動いてくれたので、これでも少なっかったのでは?笑

晩ごはん!美味しかった〜!

夕食後、実は幹事長が誕生日だったため、サプライズでお祝いをしました!(SDカード日本に忘れました。ごめんなさい

誕生日おめでとうございました!笑

 

朝ごはんにパンやスープを食べました。後は昨日の残りのボルシチがありました(ただ、水分が少なくなって煮物のようになっていた笑)

その後、荷物を準備してコテージを後にしました。

参加したみんなで集合写真

帰りのバスでは、みんな疲れのせいかほぼ爆睡でした。本当に皆さんお疲れ様でした!

 

最後に

合宿に参加してくださったメンバー、新入生の皆さん、本当にありがとうございました!

この合宿のおかげで、現メンバーは仲をさらに深め、新入生は先輩方と仲良くなれたと思います。

また、五月祭の準備もとても順調にいきました!当日の準備もお願いします、、、

それでは、みなさんさようなら〜

 

 

ロシア留学記 渡航編

みなさんこんにちは!

他のブログを読んでくださってる方は知っているかも知れませんが、既に留学は始まってます。今回は、ロシアのサンクトペテルブルクまでどの様に行ったのかを紹介します!(ロシアとあまり関係ブログになると思います、、、ごめんなさい🙏

もし、サンクトペテルブルクに行く用事ができた際は参考にしてみてください笑

 

成田空港

8月25日、夜の22:30発ということで、約3時間前に成田空港へ到着しました。お見送りに父と妹が来てくれました!笑

写真、見るんじゃなかった、、、

チェックイン前に、最後の晩餐としてカツ煮御膳を食べました。

ちなみに、今回はトルコのターキッシュエアラインで、イスタンブール経由で目的地まで向かいました。そして、なぜか出発予定より、30分早く出発しました。笑

 

日本 ー イスタンブール

ちなみに今回ターキッシュエアラインを選んだ理由は、機内が快適だからです。以前、サンクトペテルブルクへ向かったときはロシアの航空会社「アエロフロート」を使ったのですが、前のスクリーンが古かったり、席が窮屈に感じたりしたため、ターキッシュエアラインに決めました。(後はアエロフロートの航空券が既に高かったからというのもある、、、

アベンジャーズ面白かった

 

 

 

席に着き、前のスクリーンを見ると、新しく使いやすかったです!

適当に音楽や映画を探していると、面白いものを見つけました。それが下の画像です。

地域ごとのプレイリスト

それは、地域ごとの音楽プレイリストです。ヨーロッパのプレイリストのイラストに注目してみると、まず、ロシアがヨーロッパに含まれてません。笑 トルコからしたらロシアはアジアということなのでしょうか?

そして、今度は逆にトルコがヨーロッパに含まれています。国によって、自国や他国の属する州が変わっていて興味深く感じました。

最後に、ウクライナに注目すると、クリミア半島があります。ロシアによるクリミア併合をトルコは認めていない、ということがわかって面白いですね笑

話が変わりますが、トルコと言ったらトルコ料理。世界三大料理の1つとして(残りはフランスと中国)、有名ですもんね。そのせいもあってか機内食はとても美味しかったです!

最初の機内食。うまい
二回目の機内食。ちょい微妙

 

 

イスタンブール

約12時間のフライトを終え、朝の3時ごろイスタンブールへ到着しました。次の便は11:00頃発。

あああああああああ

楽しい約8時間のトランジットでした!

イスタンブールのアタテュルク空港という場所に到着したのですが、雰囲気はこんな感じです。

空港内
フードコート

空港内にwi-fiはあるのですが、SMSで認証するもののため、使用は出来ません、、、しかし、トルコアイスを買ったり、カフェに入ったりすればfree wi-fiを使う事ができます!

もちろん、ここでもトルコ料理を食べました。

名前はわからないけど、マジで美味い

 

イスタンブール ー サンクトペテルブルク

奥に少しモスク見える

 

日が登ってきて、ようやく登場時間となりました、、、

イスタンブールからサンクトペテルブルクまでは、小さな飛行機でした。乗客はほとんどトルコ人とロシア人。日本人は全くいませんでした。(実は1人だけいたのを着いてから知った)

前に食べたのと同じ機内食が出たこと、トイレの扉が椅子に当たることが不満点でした、、、

こっちの方が美味しかった。

3時間ほどのフライトの後、サンクトペテルブルクへようやく到着しました。着陸時は、ちゃんとロシア人による拍手付きです。笑

とりあえず、無事ついてよかったです。(このときは、授業が全く始まらなかったり、寮が微妙だったり、などは知るよしもなかった、、、

トランジットも含めて、大体24時間のフライトでした、、、初日は、なにも食べずに寝ました。笑

最後に

私はイスタンブール経由でペテルブルクへ向かいましたが、他には、フィンランド経由、モスクワ経由、中国経由、アブダビ経由などもあります。トランジットしなければならないのは少し面倒くさいですね、、、

ロシア入国の際にはビザが必要です。そのため、モスクワなどロシア国内でトランジットをする際は、入国日に気をつけてください!(それでトラブったことがあるので、、、

サンクトペテルブルクへ行く際は、自分に合った方法を選んで、快適なフライトを楽しんでください!

それでは、さよなら〜

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度 活動記録 その2

みなさんこんにちは!

最近、サンクトペテルブルクは天気が悪いです。松浦です。

いままでは、訪日企画や訪露企画について紹介してきましたが、日露には他にも様々な活動があります。今回は、4月の後半に開催されます、新入生歓迎会について紹介します!

お料理会

料理中、、、

 

 

1つ目の新歓イベントはロシア料理会です!

私はこのイベントを通して日露に入りました。そのため、1年後にイベントを運営していて、なんだか感慨深かったです笑

冷ボルシチ、じゃがいも、ロシアンティー

 

 

 

今年は、メイン料理として、冷ボルシチを作りました!

他には、じゃがいもを茹でたものや、ゆで卵(茹でてばっか)、ロシアンティーも用意しました。

ロシアンティーは、紅茶にジャムを入れたものです。簡単にロシアを感じられるため、みなさんも試してみてください!

新入生と自撮り!

 

ピクニック

2つ目の新歓イベントはピクニックです!代々木公園でお菓子や、おにぎり、サンドイッチ、お弁当などを食べました。

ちなみに、お料理会とピクニックの参加費は無料でした!笑 途中、ゲームなどもしました。もちろん、賞品付きです!笑

ピクニックに参加した新入生が一番活躍してる気がする笑

 

食事会

最後のイベントは、食事会です。新歓の目玉イベントです。(お金はかかるけれど、、、)

吉祥寺にある「カフェロシア」というロシア料理屋さんでランチをしながら、お話をしました。

食事会の
様子

 

 

 

 

 

 

 

 

食事会の様子は、他にもインスタグラムで確認できます!(もちろん他のイベントもです

 

最後に

これら、料理会、ピクニック、食事会の3つを新入生歓迎会として開催しました。

新歓は新入生だけでなく、我々幹事団にとっても緊張するものでした。なぜなら、自分たちで企画する最初の大きなイベントだからです。私自身、失敗もしました。

しかし、ロシアについてだけでなく、イベントの運営などについて体験できるのもこのサークルの醍醐味だと思います。

もし高校生の方がこのブログを読んでいましたら、大学入学後、ぜひ新歓へ参加してみてください!私の後輩たちがきっと、楽しいイベントを用意していると思います!

 

それでは、さよなら〜👋

 

 

訪日10日目:お別れの日

みなさんこんにちは!

ペテルブルクは寒くなってきました、、、松浦です。

遂に訪日最終日、、、お別れの日です。日露メンバーで羽田空港へお見送りに行きました

 

お別れの日

お迎えの日と同様に、東京駅からバスで空港まで向かいました。

お土産のせいで、行きよりもスーツケースが重く、運ぶのを手伝った人も大変だったようです、、、笑

帰国前の一枚

荷物の多さや、服装などから日本を満喫してくれたことがわかりますね笑

 

まとめ・感想

これで今年の訪露は完全に終了しました。参加してくれた方は、ありがとうございました!お疲れ様です。

今年、来てくれたロシア人達とまた会えることを楽しみにしています!

話題は変わりますが、訪日企画や訪露企画等についてまとめた報告書を、例年通り作成します。

そこに、これらの企画に参加した日本人、ロシア人の感想などについて掲載されます。電子版をこのサイトにアップロードする予定ですので、そちらもよかったら見てみてください!

それでは、さよなら〜👋

訪日9日目:お土産の日・フェアウェルパーティー

みなさんこんにちは!

留学先でまだ授業が始まらない、松浦です!

訪日9日目は、お土産の日、そしてフェアウェルパーティーです、、、😢

 

お土産の日

ホームステイを受け入れた学生が、それぞれロシア人の要望を聞いてお土産探しをしました。ロシア人の要望で私もお土産探しについていくことにしました(朝、すごい早かった、、、笑)

それぞれ、日本語の書いてある洋服や、日本のお菓子やアルコール(特に梅酒)、和傘、漫画などを買っていました。

ロシア人は、気になったものがあったら、速攻購入をしていました。笑

たくさんお土産を買っていたので、パッキングが上手くいくといいのですが、、、笑

 

フェアウェルパーティー

渋谷にあるパーティースペースを借りて、フェアウェルパーティーを開きました。

1人、食べ物1品以上持ち込みということで、私はカエルの肉、タガメ、イナゴを持ち込みました笑

こんな感じの部屋

 

みんなが集まったところで、乾杯をしました。

ロシア人は、梅酒をとても気に入ったようで、そればっか飲んでいました笑

また、カエル肉は意外と人気で、すぐに無くなってしまいました、、、

最後の記念写真、、、

 

 

 

また、パーティールームにはカラオケもついており、日本人、ロシア人揃って歌を歌いました!

みんな楽しそう!

 

 

 

先輩方がロシアのウォッカを持ってきてくださったため、途中からショットなども始まりました。笑

最後の集合写真、、、

最後に、日本人からの色紙をロシア人に渡すと、楽しい雰囲気から一転。別れを感じてか、色紙に詰まった思いからか、涙に包まれました、、、

 

まとめ・感想

パーティー後の写真撮影

 

遂に、訪日も終わりが目の前となりました、、、ホームステイを受け入れてくれた方は、少しホッとしたような、しかし悲しい気持ちになったのではないでしょうか。

ロシア人といろんなことを共有し、ロシア人からいろんなことを発見し、ロシア人へいろんなことを教えられた10日間になったと思います。

いよいよ明日は、お別れの日です、、、😭 日露メンバーで空港までロシア人の見送りに行きました、、、

それでは、さよなら〜

訪露 その6

8/26にロシア人と日本人でフェアウェルパーティーを行いました

フェアウェルパーティー

ロシア人曰く、ウォッカのビール割を飲むことがロシア流とのことで…✨残念ながらこれを飲むことは叶いませんでしたが、いつかは挑戦してみたいものです!

ロシア人の振る舞ってくれた料理!

我々日本人はオムライスをロシア人に振る舞いました。ロシアには炊飯器が無かったため、ご飯をお鍋で炊くところからスタート!ロシア人から大変好評を得ました✨

ロシア人のサーシャ、アンドレイと坂口くんでギターとピアノのセッションも始まり、大変優雅な時間を過ごすことができたと思います💕

日本とロシア、音楽の共演! 日露交流の架け橋となって欲しい!

最後に

ロシアで過ごすのも残り1日ということで積もり積もった話を語り合い、それぞれの想いが溢れ出した素晴らしいフェアウェルパーティーでした💕

訪日8日目:秋葉原・恵比寿

みなさんこんにちは

寮の自室にwi-fiが無い、松浦です、、、

訪日8日目は、秋葉原散策、そして花火を見に恵比寿へ行きました!

 

秋葉原

秋葉原は人が多いため、2つの小さなグループに分け、それぞれの班で自由行動を取りました。(そのせいか写真が少なくてごめんなさい、、、

私の班は、最初にお昼ご飯を食べにメイドカフェへ行きました!

ロシア語でも書いてくれた笑

 

 

おもしろい名前の料理がたくさんあり、ロシア人だけでなく日本人も楽しんでいました。

楽しかったのは良いのですが、お会計がすごいことになってました、、、

興味津々に漫画を嗜むロシア人御一行

 

 

続いて、日本のユースカルチャーの1つである、アニメ、漫画のお店に行きました。

あるお店では、BL漫画を大量購入してました笑(ちなみに帰国後、BL漫画を使って、漢字の勉強をしていました。)

他にもお土産屋さんや、洋服屋さん等にも行きました。それぞれが、自分の欲しいお土産を買えたようで良かったです!

 

 

恵比寿

続いては、おしゃれの街、恵比寿へ行きました。

この日は神宮の花火大会で、本当は神宮球場の方へ行きたかったのですが、場所取りが禁止とのことで行けませんでした、、、

そこで、急遽予定を変えて恵比寿ガーデンプレイスにあるホテルから、花火を見ることにしました。

ガーデンプレイスで集合写真

花火開始前にホテルへ急ぎました。

花火が見える場所には列ができており、数人ずつ窓の前に行き10分間、花火を見れるというものでした。

花火を見ながら、ロシア人は写真を撮ったりして楽しんでました。みな日本で花火を見るのは初めてだそうです。今年はちゃんと花火が見られてよかったです。(去年の訪日では時間が無くて花火を断念した、、、)

花火と一緒に一枚!

 

まとめ・感想

この日を通して私が感じたことは、食の違いです。

まず、ロシア人は甘いものが好きだということです。途中、時間が余ったためにカフェに行きました。そのとき、ロシア人は、すごい甘い飲み物を一番大きいサイズで頼んでました。糖尿病にならないかが心配です、、、

次に、レストランでの注文です。日本人は、飲み物を頼まず、水で済ませることが多い様な気がします。それに対して、ロシア人は支払い額が高くなろうが、飲み物を頼むことが多い印象を受けました。ロシアのレストランに行っても水がタダではないからこそ生まれた違いなのかなと感じました。

遂に明日は、訪日最終日です、、、夜までは、お土産を探しに行き、その後にフェアウェルパーティーを開きます。10日間って早いですね、、、

それでは、さよなら〜👋

訪露 その5

訪露企画に参加している坂口です。そろそろロシアでの生活も慣れてきた頃でしょうか。今は涼しく過ごしやすい気候ですね。今日は一風変わったアトラクションに参加します!

アトラクション

今日は全員参加型のかくれんぼ、ドロケーといったお馴染みのゲームを組み合わせた、暗闇をつかったスリリングなアトラクションに参加しました!

ふつうに暗くてこわかった

ルールは、まず2つのチームを自分たちで作り、人間側(逃げる方)、幽霊側(探す方)にわかれます。幽霊側は人間を見つけると、その人の名前を言い、正確な名前を当てなければなりません。これ、暗くて何も見えないので、結構難しいです笑 この人誰?ここどこ? と、市内にあるアトラクションとは思えないような臨場感あふれる遊びが体験できます。ロシアすごい!

 

歴史博物館

今日は歴史博物館にも連れていってもらいました。ロマノフ王朝時代から、帝政の崩壊までの歴史を館内を進めば辿れる仕組みになっていました。

歴史博物館
タッチパネル式のモニター!ハイテクだ…

 

最後には一休みできる360度モニター付きの部屋が!

お疲れのようです笑

 

最後に

ロシアでの生活もあと少しになってしまいました。お土産を買っていないメンバーも多いので、しっかりと買って後悔のないようにしたいところですね。残りの日数楽しむぞ!