ロシア留学記 10月 その1

皆さんこんにちは!

中国人に、中国人と間違えられました。松浦です。

10月は、ビザの更新のため、基本的にパスポートが手元にありません。そのため、サンクトペテルブルク内や、周辺の街々を回って過ごしました。

 

ビザ更新

ロシア留学の際、ネックになるのがビザ更新だと思います。

以前の記事で、日本国内での留学ビザ申請について紹介しました。実は、日本国内では90日間のシングル留学ビザしか申請することができません。シングルとは、1度の入国のみ許可、ということです。つまり、1度ロシアを離れてしまうと、もう一度入国するために再びビザの申請をしなければなりません。

そのため、ロシアに来てから、ビザの切れる1ヶ月前までにビザの更新をしなければなりません。

このブログではまず、そのビザの更新について簡単に説明したいと思います。

必要書類

  • パスポート(原本、コピー2部)
  • ビザ(原本、コピー1部)
  • ミグレーションカード ー миграционная карта(原本、コピー2部)
  • レジストレーションカード ー регистрация(原本、コピー1部)
  • ビザ更新手数料の領収書 ー Квитанция(1部)
  • 3x4証明写真(1部)

これらの書類を揃える必要があります。

ミグレーションカード。ペラペラ中身だけど、かなり大事

 

コピーは、コピーセンター(копи центр)で用意することが出来ます。数円でコピーできます。とにかく安いです!

領収書。レジストレーションの場所等の情報が書いてある

 

 

ビザ更新料として、1600ルーブル、日本円で2720円(11月14日現在)ほどかかります。ズベルバンクの支払い窓口で支払います。その時、領収書をもらうのですが、それの住所欄は「レジストレーションをしている場所(ペテルブルクで住んでいる場所)」にしてください!

 

 

僕は、この住所を間違えてしまったため、2回ビザ更新料を支払いました。(間違えても修正できるそうです、、、)

これらをまとめて、大学に提出します。だいたい1ヶ月程でビザの更新が完了します!

 

お出かけ〜

10月はペテルブルク内を観光してきました!黄金の秋 (Золотая осень)ということで、紅葉を見に行ったりしました。

青少年劇場

青少年劇場

 

芸術の街と言われるペテルブルクでようやく劇場へ行ってきました!

短期留学をした時に仲良くなった、ナースチャとミュージカルを見に行きました。

「カンタビルの幽霊」という演目を見ました。

何を言っているのかあまり分かりませんでしたが、音楽はとても見ごたえがありました!

エカテリーナ公園

紅葉!

プーシュキンへもまた行って参りました!紅葉で有名なエカテリーナ宮殿です。この時期、ここを訪れるのはマストです!

映画館

ジョンルンとのツーショ

 

スパイダーマンの大人気ヴィラン「ヴェノム」が主人公の映画”VENOM”を、台湾人の友人と見に行きました!

ロシア人は終始笑ってました。

最後の方に”какашка”と言っているのを唯一聞き取れた程度ですw(意味は各々で調べてください🙇‍♂️)

 

IKEA

IKEAAAAA

 

スウェーデンの家具屋さん、イケアにも行って参りました。

寮のランプは電球で、なおかつオレンジ色の光であるため、白いLEDライトのランプと、その他諸々を探しに行きました!

もちろん、ミートボールも

 

 

 

パルナス(парнас)という青線の一番北端の駅からバスで10分ほどのモール内にイケアはあります。

他にも、安いことで有名なロシアのスーパー、アシャーン(Ашан)や、ユニクロといったアパレルのお店等も入っています。留学中に一度は訪れたい場所です!

KOREAN FESTIVFAL

ステージでは伝統音楽や、K-pop、抽選などが!

 

日本でBTSの人気が下がったとしても、彼らの収入が減ることはなさそうだなと感じました、「朝鮮フェス」です!

地図の中には、北朝鮮も含まれていますが、特に北朝鮮要素は感じられませんでした笑

無料で朝鮮料理を楽しめたり、Lotteのお菓子や飲み物の購入、朝鮮の餃子など、韓国の現代的な文化を楽しめるフェスティバルでした。

キムチ!

 

 

フェスティバルに行った目的は、やはり料理です。本場のキムチは少し酸味が強かったです、、、笑

他にも、高麗人参キャンディーなど、面白いものなども食べられました!

意外と楽しかったです。

 

 

最後に

10月は、国内、海外含めて旅行できないから、あまりお金を使わないだろうと思ってましたが、そんなことはありませんでした、、、

流石、ロシア第二の都市です。様々な観光地があり、毎週何かしらのイベントが開催されています。

物価が安いからと調子に乗らず、計画的に生活をしていってください!笑

次のブログでは、お出かけの続き、そしてスーパーについてまとめたいと思います。

それでは、さよなら〜👋

ロシア留学記 ペテルゴフ編・ロシアフェス開催のお知らせ

皆さんこんにちは!

ビザの更新早く終わって、、、松浦です!

ペテルブルクで1番人気な観光地の1つ、「ペテルゴフ」でフェスティバルがあったため、行って参りました。今回のブログではそれについて紹介していきます!

 

ペテルゴフ

ペテルブルク郊外にある宮殿の1つがペテルゴフです。

帝政ロシア時代、ピョートル大帝によって建てられました。

綺麗な噴水で有名な場所です。観光するならぜひ、噴水が動いている夏場をお勧めします!

夜のペテルゴフの大宮殿

私が以前ペテルブルクへ短期留学していた際は、ペテルゴフの近くに住んでいましたが、一回も行きませんでした、、、笑

ちなみに、この近くにサンクトペテルブルク国立大学の理系の校舎と、主にそこへ通う生徒が住む寮があります。中心にキャンパスがある生徒がそこの寮へ送られることを流刑と言うそうで、世紀末な生活を楽しめるそうです。

 

フェスティバル

ペテルゴフでは、毎年秋口に、特別に夜にフェスティバルがあるそうです。そして今年のそのフェスティバルへ行ってきました。チケットは1000ルーブル、日本円で約1700円(11月9日現在)です。やや高め?

フェスティバル会場

宮殿の前にモニター、そして噴水前には小さなステージがありました。今年のフェスティバルは劇場がテーマだそうです。

花火、プロジェクションマッピング、映像とともにフェスティバルは始まりました!

プロジェクションマッピング

バレエ、オペラ、ミュージカルなど、劇場にちなんだプロジェクションマッピングや、ステージが披露されました。

ステージでは、毎回謎の大きいきぐるみが暴れまわってました笑

ステージから遠くても、モニターで見ることが出来る

 

歴史のある場所で、プロジェクションマッピングや現代的なステージを見ることが出来てとても満足でした。

映像のレベルはかなり高く、さすが芸術の首都サンクトペテルブルクだなと感じました。

他のプロジェクションマッピング等のイベントがあったら行ってみたいです。

 

 

 

まとめ

来年、留学に行く人はぜひ、ペテルゴフで開催されるフェスティバルへ足を運んで見てください!

きっと、今年よりパワーアップしたショーを見ることが出来ると思います。

ちなみに、ペテルブルクではしょっちゅうフェスティバルが開催されています。FacebookのイベントやVK(ロシア版FB)を利用したり、友人同士で情報を共有して、ぜひ楽しんでください!

 

【告知】ロシアフェス開催、支援のお知らせ【お願い】

11月24日、25日の休日に代々木公園で開催されるイベント「ファッションアートイベント BE Vint-Age 2018」の1つのイベントとして、ロシアフェスティバルの開催が決定しました!!!

日露学生交流会も、ロシアメイドカフェ「ItaCafe」さんと協力して、運営をお手伝いします!キャビヤやロシア料理の試食、ウォッカの飲み比べなどができる屋台を開く予定です。

ロシアフェスティバル

近くて遠い国ロシアについて、知ることができる数少ないイベントの1つです。皆さん、ぜひ来てください!!!

また、それに伴い、ロシアフェス出店の支援をお願いしています。

今年のロシアフェスを成功させ、来年以降の開催を目指すためにもご協力お願いします。

支援をしてくださる方は、以下のURLからよろしくおねがいします。

https://polca.jp/projects/hUHmWHhnzn9

皆さんのロシアフェスへの参加を心よりお待ちしています!!!よろしくおねがいします!

ロシア留学記 リャザン旅行

皆さんこんにちは!

ハッピーハロウィン!(2日遅い)、松浦です。

9月の間に、ロシアの寝台列車でリャザンへ行ってきました。今回のブログではその様子を伝えていきたいと思います!

 

寝台列車 プラツカルト

今回の旅行は、寝台列車を利用しました。

行きは、プラツカルト (плацкарт)で行きました。要は三等車です。

最初は机と椅子の状態

 

ベットは基本2段です。最初は机と椅子の形になっているので、それを自分でベットへとします。

シーツなどもらったら、自分でベットをひいて寝る準備をします。

プラツカルトの特徴は、周りと壁が無いことです。そのため、運が良ければ着替えをしているロシア美女を見たりすることが出来るかも知れないです。

しかし料金が安いため、あまりお金のないロシア人なども利用します。そのため、スられるんじゃないか、という不安は常にあります笑 バックはずっと持って行動しましょう!

コンセントも配備されてる

 

 

 

サービスは意外とそんなに悪くないです。

まず、コンセントが配備されてます。長距離の移動でもスマホをほど使い続けることができます。ただ、ほとんど電波は入れません笑

他に、お湯は無料でもらうことができます。マグカップとティーパックを持っていくと便利です。

トイレももちろんあります。綺麗かどうかはご想像におまかせします!

ベットにした状態

ベットにすると、上の写真の様になります。下だと、意外と天井が広く感じられますが、上のベットだとかなり窮屈です。ちなみに、自分はギリギリ収まらないです(身長170ないくらい)。そのため、靴下とこんにちはすることが多いかもです。

寝れないことはないですが、疲れてるなかで乗るのは嫌ですね。参考程度に!

 

リャザン

15時間程度、電車に揺られてようやくリャザンへ着きました。

リャザン第二駅

ちなみに、リャザンには駅が2つあります。間違えないようにご注意を!

勝利の広場。プーチンににてる人がいる。やはりプーチンは不死身、、、?

 

 

昨年の訪露で知り合った友人と駅で会い、少し散歩してから友人の家へ行きました。懐かしい!

今回、リャザンに来た目的は友達の誕生日を祝うためです。人里離れたコテージで誕生日パーティーをするそうで、着いてすぐに車に乗って出発しました!

誕生日パーティー @コテージ

コテージ

 

 

車で1〜2時間ほど行くと、コテージが見えてきました。

近くに湖があり、自然豊かな場所でした。電波はもちろん通りません。

 

 

 

湖が綺麗

他の友人たちも次々に到着して、みんなで湖で遊ぶことにしました。パンツ一丁で泳いだのですが、水から上がる時、脱げそうでやばかったです。

サラダ等々

日が暮れる前に、シャシリクを焼きました。他には、友人のご両親が作ってくれたサラダなどを食べながら夜を過ごしました。

夜は、テレビを見たり、ゲームをしたり、お話をしたりして楽しみました!

もちろんケーキも

 

2日目

忘れられない

 

 

朝は、コテージの片付けをしたり、集合写真を撮ったりしました!

その後、朝の10時頃にまたリャザンの街へと向かいました。

2日目は、電車の時間がくるまでリャザンの街を散歩しました!

 

友達のお父さんのボルシチ

友人のお父さんが作ってくれたボルシチです。家庭の味ですね。美味しかったです!

中心地の方

綺麗なとおりです。去年、ここでレモネードを飲んだのですが、とても美味しかったです!

穴場

リャザンの穴場です。モスクワから来ていたロシア人がパスポートを持って来なかったため、いろいろとトラブってました、、、その途中になぜか来た場所です笑

夜のクレムリン

リャザンの最大の名所は、クレムリンです。クレムリンって、モスクワだけにあると思われがちですが、いろんなところにあります。

クレムリンにある、教会の鐘

夜のクレムリンは、それはそれで良いですね。しかし、昼に行くことをお勧めします!

 

寝台列車 クーペ

一通り散歩した後に、また寝台列車に乗る時間がやってきました。

帰りは、2等車、クーペ(купе)を利用しました。4つのベットで1部屋になったものです。

足を伸ばしたらこうなる

 

今回は、上のベットを利用しました。少し窮屈ですが、それでも体育座りはできます。(一回頭を強打した)

シーツ、ベット全てキレイです。トイレでさえ綺麗です。

雰囲気や、他の乗客の印象も良いです。

ただ、一つだけ欠点がありました、、、それは、小部屋でいびきをかかれたら、かなりしんどいということです。

下のベットを使っていた夫婦のいびきが強烈で中々寝付くことが出来ませんでした、、、(奥さんの方がおっきかった

しかし、プラツカルトと比べると、すごい楽です!

ちなみに帰りは10時間程度でした!

 

 

 

最後に

ペテルブルクの駅

 

何事もなく、旅行が終わってよかったです。

今回の旅行で、寝台列車の様子を知れるだけでなく、ロシア人がどのように誕生日パーティーをするのか、休日の過ごし方などを知ることができました。

今はビザの更新のためパスポートが手元にありませんが、帰ってきたら国内、国外色んな所を回りたいと思います!

それでは、さよなら〜👋