ロシア留学記 渡航編

みなさんこんにちは!

他のブログを読んでくださってる方は知っているかも知れませんが、既に留学は始まってます。今回は、ロシアのサンクトペテルブルクまでどの様に行ったのかを紹介します!(ロシアとあまり関係ブログになると思います、、、ごめんなさい🙏

もし、サンクトペテルブルクに行く用事ができた際は参考にしてみてください笑

 

成田空港

8月25日、夜の22:30発ということで、約3時間前に成田空港へ到着しました。お見送りに父と妹が来てくれました!笑

写真、見るんじゃなかった、、、

チェックイン前に、最後の晩餐としてカツ煮御膳を食べました。

ちなみに、今回はトルコのターキッシュエアラインで、イスタンブール経由で目的地まで向かいました。そして、なぜか出発予定より、30分早く出発しました。笑

 

日本 ー イスタンブール

ちなみに今回ターキッシュエアラインを選んだ理由は、機内が快適だからです。以前、サンクトペテルブルクへ向かったときはロシアの航空会社「アエロフロート」を使ったのですが、前のスクリーンが古かったり、席が窮屈に感じたりしたため、ターキッシュエアラインに決めました。(後はアエロフロートの航空券が既に高かったからというのもある、、、

アベンジャーズ面白かった

 

 

 

席に着き、前のスクリーンを見ると、新しく使いやすかったです!

適当に音楽や映画を探していると、面白いものを見つけました。それが下の画像です。

地域ごとのプレイリスト

それは、地域ごとの音楽プレイリストです。ヨーロッパのプレイリストのイラストに注目してみると、まず、ロシアがヨーロッパに含まれてません。笑 トルコからしたらロシアはアジアということなのでしょうか?

そして、今度は逆にトルコがヨーロッパに含まれています。国によって、自国や他国の属する州が変わっていて興味深く感じました。

最後に、ウクライナに注目すると、クリミア半島があります。ロシアによるクリミア併合をトルコは認めていない、ということがわかって面白いですね笑

話が変わりますが、トルコと言ったらトルコ料理。世界三大料理の1つとして(残りはフランスと中国)、有名ですもんね。そのせいもあってか機内食はとても美味しかったです!

最初の機内食。うまい

二回目の機内食。ちょい微妙

 

 

イスタンブール

約12時間のフライトを終え、朝の3時ごろイスタンブールへ到着しました。次の便は11:00頃発。

あああああああああ

楽しい約8時間のトランジットでした!

イスタンブールのアタテュルク空港という場所に到着したのですが、雰囲気はこんな感じです。

空港内

フードコート

空港内にwi-fiはあるのですが、SMSで認証するもののため、使用は出来ません、、、しかし、トルコアイスを買ったり、カフェに入ったりすればfree wi-fiを使う事ができます!

もちろん、ここでもトルコ料理を食べました。

名前はわからないけど、マジで美味い

 

イスタンブール ー サンクトペテルブルク

奥に少しモスク見える

 

日が登ってきて、ようやく登場時間となりました、、、

イスタンブールからサンクトペテルブルクまでは、小さな飛行機でした。乗客はほとんどトルコ人とロシア人。日本人は全くいませんでした。(実は1人だけいたのを着いてから知った)

前に食べたのと同じ機内食が出たこと、トイレの扉が椅子に当たることが不満点でした、、、

こっちの方が美味しかった。

3時間ほどのフライトの後、サンクトペテルブルクへようやく到着しました。着陸時は、ちゃんとロシア人による拍手付きです。笑

とりあえず、無事ついてよかったです。(このときは、授業が全く始まらなかったり、寮が微妙だったり、などは知るよしもなかった、、、

トランジットも含めて、大体24時間のフライトでした、、、初日は、なにも食べずに寝ました。笑

最後に

私はイスタンブール経由でペテルブルクへ向かいましたが、他には、フィンランド経由、モスクワ経由、中国経由、アブダビ経由などもあります。トランジットしなければならないのは少し面倒くさいですね、、、

ロシア入国の際にはビザが必要です。そのため、モスクワなどロシア国内でトランジットをする際は、入国日に気をつけてください!(それでトラブったことがあるので、、、

サンクトペテルブルクへ行く際は、自分に合った方法を選んで、快適なフライトを楽しんでください!

それでは、さよなら〜

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です