訪露 その5

訪露企画に参加している坂口です。そろそろロシアでの生活も慣れてきた頃でしょうか。今は涼しく過ごしやすい気候ですね。今日は一風変わったアトラクションに参加します!

アトラクション

今日は全員参加型のかくれんぼ、ドロケーといったお馴染みのゲームを組み合わせた、暗闇をつかったスリリングなアトラクションに参加しました!

ふつうに暗くてこわかった

ルールは、まず2つのチームを自分たちで作り、人間側(逃げる方)、幽霊側(探す方)にわかれます。幽霊側は人間を見つけると、その人の名前を言い、正確な名前を当てなければなりません。これ、暗くて何も見えないので、結構難しいです笑 この人誰?ここどこ? と、市内にあるアトラクションとは思えないような臨場感あふれる遊びが体験できます。ロシアすごい!

 

歴史博物館

今日は歴史博物館にも連れていってもらいました。ロマノフ王朝時代から、帝政の崩壊までの歴史を館内を進めば辿れる仕組みになっていました。

歴史博物館

タッチパネル式のモニター!ハイテクだ…

 

最後には一休みできる360度モニター付きの部屋が!

お疲れのようです笑

 

最後に

ロシアでの生活もあと少しになってしまいました。お土産を買っていないメンバーも多いので、しっかりと買って後悔のないようにしたいところですね。残りの日数楽しむぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です