訪露 その1

こんにちは
今当サークルの訪露企画でシベリアの首都と言われているノヴォシビルスクに来ている渉外幹事の鈴木です!

訪露ノヴォシビルスクでの前半の様子をお伝えしようと思います!!

 

空港

まず、北京での5時間のトランジットを経て羽田空港から20時間かけてノヴォシビルスクに到着しました。(東京からノヴォシビルスクの直行便は今年から成田から週1便だけ出ています😂

空港の中で出くわしたキリル文字

今年の訪露メンバーは皆が初ロシアだったため周りが全部キリル文字だということに大興奮でした笑笑

今年の訪露メンバー! ここでよくやるポーズ笑

 

訪露前半

訪露前半は、街を散歩したり、シベリア鉄道を見たり、鉄道博物館へ行ったり、日本アニメのコスプレの祭典を見に行ったりしました。

バレエオペラ劇場前のレーニン像。ちなみに、この劇場はロシアで一番大きい

シベリア鉄道のノヴォシビルスク駅。駅自体が鉄道の形に似ている

汽車をもっと近くで見ると、、、

レーニンとスターリンが!

コスプレ大会! 去年、訪日に参加してくれたロシア人も参加していたらしい

ただ東京ほど多くの観光地が密集していないため、訪日の時よりはのんびりと一日を過ごしています。(もちろん沢山Гулятьしますが)

 

まとめ・感想

最後に、ノヴォシビルスクに来て1番思ったことは、道路が悪いこととホコリが多いなということです。(あとやっぱり美人も多いです笑)
その事はやはりロシア人もあまり良く思っていないようでした。
文化の違いはあれど今のところ日本人もロシア人も上手くコミュニケーションを取れて楽しんでいます!

ではでは

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です