訪日4日目:ディスカッション・ボーリング

こんにちは!

広報の松浦です。今年の訪日企画は終わってしまいました、、、さみしいですね…

今回は訪日4日目、新宿でのディスカッション、ボーリングについてまとめていきます!

 

ディスカッション

新宿にある学生用のフリスペース「賢者屋」という場所でディスカッションをしました。

ロシア語で、頑張って司会をしていた

最初にそれぞれが自己紹介をしました。日本人はロシア語で、ロシア人は日本語でやりました。

1年生もロシア語で自己紹介しました

ディスカッションでは、「日本/ロシアに興味を持ったきっかけ」「子供の頃にやっていた遊び」「お互いの国の言語学習の課題」「日本の好きなところ」の4つについて話し合いました。

2つの班に別れて話し合いをしたのですが、私の班では「遊び」と「外国語の勉強の課題」について一番白熱しました。

みんな真剣に話を聞いている

ロシア人の子供も、鬼ごっこやかくれんぼと言った遊びをするそうです。また、ロシア語のほうが難しい、日本語のほうが難しいという言い争いにもなりました。(しかもロシア人は少し喧嘩腰だった、、、?)

2時間ほど話し合った後、天気が悪かったため新宿御苑を諦めて、ボーリングをしました。

 

ボーリング

歌舞伎町に移動して、そこのボーリング場に行きました。ロシアにもボーリングをあるそうですが、あまり行かないそうです。

また、日本人にとっても久々のボーリングを楽しんでいました。

ストライクなるか⁉

2ゲームほど遊んだのですが、途中でロシア人何人かは飽きてしまったようです、、、

ストライクなるか 第二弾⁉

途中で、オセロをロシア人としました。すごく弱かったのですが、どうやらロシアにオセロは有名でないそうで、ルールがわからなかったそうです。笑

 

まとめ・感想

天気が悪く(台風の影響かな)、新宿御苑を散策することができなかったことは残念でした。しかし、個人的には高校生ぶりにボーリングをすることができて、若返った気分になれました笑

また、ディスカッションでロシア人と日本人の考えることの違いや同じ点を、ボーリングを通して時間の使い方の違いを知ることもできたと思います。

5日目は鎌倉です。(前のブログで4日目が鎌倉と書いてありましたが、間違えでした。すみません、、、)ロシア人に大仏や海、江ノ電など落ち着いた、日本の雰囲気を味わってほしいです!

それではпока〜👋

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です