ロシアと私

みなさんこんにちは!日露交流会OBの稗田杏梨と申します。

…といっても厳密にいうと私は日露交流会関西支部、もといセーミチキ「日本ロシアウクライナ交流会」に所属していたため、若干半端モノではあります。。。(笑)

縁あって今回はこちらにお邪魔させていただいておりますm(__)m

現在は某メーカーで業務に忙殺される日々を送っている私ですが、だからこそ、学生の皆さんに言えることがあります。それは「学生のうちにやりたいことはやりきっておけ!」ってことです。月並みかもしれませんけど、まじで社会人になったらやりたいことができる時間は減るので。今回はその代表格である私の過去体験談を「ロシアと私」というタイトルでお話しさせてください。

大阪大学入学後、一貫して私が貫いたポリシーは「気になったことは何にでも手を出してみる」ということでした。そんな私がロシアとどのようにかかわりを持ったのか、と申しますとざっとこんな感じ↓

・大学時代の専攻科目

・日本ロシア学生交流会 幹部→日本ロシアウクライナ学生交流会(セーミチキ) 代表

・ロシア留学@シベリア

・ロシア語翻訳@NHK番組

・ロシア語通訳@北方領土(国後島・択捉島)

・映画「ソローキンの見た桜」舞台登壇・挨拶

・2019G20後の日ロ交流年閉会式関係者出席

・ロシア人ユーチューバーあしやさんのチャンネルに出演

・ロシア・ユーラシアフェスティバル『プラーズニク』主催  etc..

(ちなみにこの↑イベントの準備のために留年しました)

ロシア関係のことでできることは実に多岐にわたって経験してきたと思いますが、実現するためには行動力とブレない意志、そして周りの人の存在、というのが私の経験から言えることです。これだけのことができたのも、「絶対に成し遂げるぞ!」という意志と身軽さ、与えられたチャンスはモノにしてやるという貪欲さがあったからこそやと自負しています。経験から言ってるので嘘ではない…はず。(笑)

ロシアに限らず時間が豊富で身軽な学生時代だからこそ、何にでもチャレンジしてみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です